サイトデザイン変更中につきデザイン崩れがあります。ご了承ください。

【有馬記念2017】過去10年の着順・配当一覧〜単勝から三連単まで〜

重賞データ

有馬記念の過去10年の配当(単勝・複勝・ワイド・枠連・馬連・馬単・三連複・三連単)の一覧です。

有馬記念は全体的に見て「荒れることもあるレース」です。配当を見たらわかるので、一緒に振り返っていきましょう!

速報
1着 キタサンブラック
2着 クイーンズリング
3着 シュヴァルグラン
配当はこちらをクリック

スポンサーリンク

過去10年有馬記念平均配当

単勝 馬連 3連複 3連単
2017 190円 3,170円 5,420円 25,040円
2016 260円 440円 1,050円 3,940円
2015 1,700円 6,840円 20,360円 125,870円
2014 870円 12,350円 15,250円 109,590円
2013 160円 860円 1,420円 5,240円
2012 270円 3,730円 4,020円 24,250円
2011 220円 3,170円 24,290円 78,260円
2010 840円 550円 11,610円 60,770円
2009 400円 740円 5,460円 18,890円
2008 260円 29,490円 192,500円 985,580円
2007 5,230円 22,190円 73,320円 800,880円
平均配当 1,021円 8,036円 34,928円 221,327円

有馬記念過去10年の単勝・馬連・三連複・三連単の配当は上記の表のとおりです。

そのほかの複勝・ワイド・枠連・馬単については、後ほど詳しく見ていきましょう!

2017年有馬記念の着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 1 2 キタサンブラック 牡5 武豊 1
2着 2 3 クイーンズリング 牝5 ルメール 8
3着 5 10 シュヴァルグラン 牡5 ボウマン 3
単勝 2 190円 複勝 2 120円
枠連 1-2 1,600円 3 550円
馬連 2-3 3,170円 10 180円
馬単 2→3 3,810円 ワイド 2-3 1,180円
三連複 2-3-10 5,420円 2-10 280円
三連単 2→3→10 25,040円 3-10 2,760円

2017年の有馬記念は大本命のキタサンブラックの勝利でした。

2016年有馬記念の着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 6 11 サトノダイヤモンド 牡3 ルメール 1
2着 1 1 キタサンブラック 牡4 武豊 2
3着 1 2 ゴールドアクター 牡5 吉田隼人 3
単勝 11 260円 複勝 11 120円
枠連 1-6 330円 1 120円
馬連 1-11 440円 2 200円
馬単 11→1 770円 ワイド 1-11 200円
三連複 1-2-11 1,050円 2-11 450円
三連単 11→1→2 3,940円 1-2 420円

2016年の有馬記念は本命サイドのかたい決着でした。

人気を集めたのは牡馬最後のクラシック・菊花賞を勝利したサトノダイヤモンド。そして2人気はみなさんおなじみのキタサンブラック。3人気は2015年の有馬記念の覇者・ゴールドアクター。

人気のこの3頭が先に抜け出し、力の違いを見せつけました。

2015年有馬記念の着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 4 7 ゴールドアクター 牡4 吉田隼人 8
2着 5 9 サウンズオブアース 牡4 M.デム 5
3着 6 11 キタサンブラック 牡3 横山典弘 4
単勝 7 1,700円 複勝 7 410円
枠連 4-5 5,010円 9 140円
馬連 7-9 6,840円 11 340円
馬単 7→9 13,780円 ワイド 7-9 1,760円
三連複 7-9-11 20,360円 7-11 2,300円
三連単 7→9→11 125,870円 9-11 1,720円

2015年の有馬記念は、1〜3人気が1頭も絡まないというレースでした。ただそこそこ人気の馬での決着だったので、配当はそこまで高くありませんでしたね。

勝ったのは伏兵8人気のゴールドアクター。鞍上の吉田隼人騎手はここで初めてのG1制覇となりました。キタサンブラックもまだ強さを疑われていた時期で、4人気でしたね。サウンズオブアースもムラがある馬ですし、なかなか勝ちきれない馬でしたので5人気と抜けた人気ではありませんでした。

2014年有馬記念の着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 2 4 ジェンティルドンナ 牝5 戸崎圭太 4
2着 3 6 トゥザワールド 牡3 ビュイッ 9
3着 7 14 ゴールドシップ 牡5 岩田康誠 1
単勝 4 870円 複勝 4 280円
枠連 2-3 2,610円 6 500円
馬連 4-6 12,350円 14 160円
馬単 4→6 21,190円 ワイド 4-6 3,390円
三連複 4-6-14 15,250円 4-14 850円
三連単 4→6→14 109,590円 6-14 1,190円

2014年の有馬記念は、1人気が3着とはいえ2着に人気薄が突っ込んできたこともありなかなかの高配当がでましたね。

1着のジェンティルドンナは引退レース。牝馬の引退レースということと、ジャスタウェイやエピファネイアといった強い牡馬がいたため4人気という評価でした。3歳馬のトゥザワールドは実績の割には売れていた印象。というのも「トゥザ〇〇」のトゥザ一族は有馬記念血統なんですよね(よく有馬記念で馬券に絡みます)。3着のゴールドシップは有馬記念と好相性で、この年は1人気に推されていました。

2013年有馬記念の着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 3 6 オルフェーヴル 牡5 池添謙一 1
2着 2 4 ウインバリアシオン 牡5 岩田康誠 4
3着 7 14 ゴールドシップ 牡4 ムーア 2
単勝 4 160円 複勝 4 110円
枠連 2-3 610円 6 250円
馬連 4-6 860円 14 170円
馬単 4→6 1,020円 ワイド 4-6 350円
三連複 4-6-14 1,420円 6-14 250円
三連単 4→6→14 5,240円 4-14 950円

2013年の有馬記念は人気サイドのかたい決着でした。

3冠馬、そして凱旋門賞2年連続2着のオルフェーヴルが1人気。引退レースでしたが、危なげなく勝利しました。2着はオルフェーヴルのライバルといっても過言ではないウインバリアシオン。3着は2012年の有馬記念の覇者であるゴールドシップでした。

2012年有馬記念の着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 7 13 ゴールドシップ 牡3 内田博幸 1
2着 3 6 オーシャンブルー 牡4 ルメール 10
3着 5 9 ルーラーシップ 牡5 ウィリア 2
単勝 6 270円 複勝 6 130円
枠連 3-7 3,350円 13 530円
馬連 6-13 3,730円 9 140円
馬単 6→13 5,200円 ワイド 6-13 1,250円
三連複 6-9-13 4,020円 9-13 240円
三連単 6→13→9 24,250円 6-9 1,360円

2012年の有馬記念は2着に大穴オーシャンブルーが突っ込んできたにもかかわらず、配当は低めでした。

勝ったのは皐月賞と菊花賞を勝ったゴールドシップ。1人気に応えた勝利でした。2着は10人気というかなりの人気薄であるオーシャンブルーが。そして3着はここ数戦ずっとG1で馬券に絡んでいたルーラーシップが入りました。

2011年有馬記念の着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 6 9 オルフェーヴル 牡3 池添謙一 1
2着 4 5 エイシンフラッシュ 牡4 ルメール 7
3着 5 7 トゥザグローリー 牡4 福永祐一 9
単勝 5 220円 複勝 5 140円
枠連 4-6 2,500円 9 490円
馬連 5-9 3,170円 7 740円
馬単 5→9 3,650円 ワイド 5-9 1,020円
三連複 5-7-9 24,290円 7-9 1,660円
三連単 5→9→7 78,260円 5-7 5,630円

2011年の有馬記念は比較的荒れたレースとなりました。

1着は3冠馬のオルフェーヴルが、3歳馬ながら1人気に推されて勝利。2着は昨年のダービー馬・エイシンフラッシュが入りました。直近のレースがあまり良い着順ではなかったため、人気を落としていましたね。そして3着も人気薄の9人気トゥザグローリー。先ほど書いた「トゥザ一族」ですよ!よく絡んでいるでしょう?

2010年有馬記念の着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 1 1 ヴィクトワールピサ 牡3 M.デム 2
2着 4 7 ブエナビスタ 牝4 スミヨン 1
3着 6 11 トゥザグローリー 牡3 ウィリア 14
単勝 1 840円 複勝 1 200円
枠連 1-4 480円 7 110円
馬連 1-7 550円 11 1,260円
馬単 1→7 1,640円 ワイド 1-7 270円
三連複 1-7-11 11,610円 1-11 5,680円
三連単 1→7→11 60,770円 7-11 2,430円

2010年の有馬記念は3着に大穴が突っ込んできたものの、1人気と2人気が1着2着であったため配当は低めでした。

前走ジャパンカップ組のヴィクトワールピサが2人気に推されて勝利。同じく前走ジャパンカップで、1着に入選したものの2着に降着となったブエナビスタが1人気で2着。3着にトゥザグローリー。ここでも人気薄でしたね。いくら人気がなくてもトゥザ一族は馬券に入れなければいけないと改めて考えさせられますね。

2009年有馬記念の着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 5 9 ドリームジャーニー 牡5 池添謙一 2
2着 1 2 ブエナビスタ 牝3 横山典弘 1
3着 3 6 エアシェイディ 牡8 後藤浩輝 11
単勝 2 400円 複勝 2 150円
枠連 1-5 510円 9 140円
馬連 2-9 740円 6 380円
馬単 2→9 1,510円 ワイド 2-9 320円
三連複 2-6-9 5,460円 6-9 830円
三連単 2→9→6 18,890円 2-6 1,400円

2009年の有馬記念は3着に大穴が突っ込んできたものの、1人気と2人気が1着2着であったため配当は低めでした。

1着は前期のグランプリ・宝塚記念を勝ったドリームジャーニー。2着は桜花賞とオークスを制したブエナビスタが入りました。3着は11人気という人気薄のエアシェイディ。

2008年有馬記念の着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 8 13 ダイワスカーレット 牝4 安藤勝己 1
2着 8 14 アドマイヤモナーク 牡7 川田将雅 14
3着 4 6 エアシェイディ 牡7 後藤浩輝 10
単勝 13 260円 複勝 13 130円
枠連 8-8 18,640円 14 2,280円
馬連 13-14 29,490円 6 600円
馬単 13→14 33,490円 ワイド 13-14 7,160円
三連複 6-13-14 192,500円 6-13 1,360円
三連単 13→14→6 985,580円 6-14 28,200円

2008年の有馬記念は配当を見てもわかるように、かなり荒れた年でした。

1着のダイワスカーレットは安定した成績でここでも人気でした。そんなダイワスカーレットはレースで逃げていたのですが、それを捕まえるために早めに動いた有力馬が軒並み失速。14人気のアドマイヤモナークと10人気のエアシェイディという人気薄の馬が突っ込んでくる結果になりました。

2007年有馬記念の着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 2 3 マツリダゴッホ 牡4 蛯名正義 9
2着 4 7 ダイワスカーレット 牝3 安藤勝己 5
3着 2 4 ダイワメジャー 牡6 M.デム 6
単勝 3 5,230円 複勝 3 1,030円
枠連 2-4 2,160円 7 370円
馬連 3-7 22,190円 4 530円
馬単 3→7 69,020円 ワイド 3-7 5,240円
三連複 3-7-4 73,320円 3-4 5,500円
三連単 3→7→4 800,880円 4-7 1,520円

2007年の有馬記念は荒れた年でした。

1着が人気薄のマツリダゴッホ。この馬は典型的な中山巧者で、他の競馬場では走らなくても中山競馬場でなら走っちゃったパターンでした。長距離がうまいと言われる蛯名騎手が乗っていたのもポイントが高かったですね。そして2着は安定した成績を残しているダイワスカーレット。3着は距離が不安視されてそこまで人気にならなかったダイワメジャーが入りました。

有馬記念は荒れる年もあるレース!今年はどうなる?

有馬記念の過去10年の配当を振り返ってきました。かたーく決着する年もありますが、びっくりするくらい高配当が出る年もあります。平均したら「そこそこ荒れるレース」といったところでしょうか。

今年は大本命に押されるであろうキタサンブラックは前走3着に敗れています。去年の覇者サトノダイヤモンドは不在なので、荒れることも十分あり得ますね。

当ブログでは他にも有馬記念の情報をまとめています。チェックして見てくださいね!

コメント