競馬ノート

全競馬場コースデータを公開中

重賞データ

【ホープフルステークス2018】過去4年の着順・配当結果一覧〜単勝から三連単まで〜

更新日:

ホープフルステークスの過去4年の配当(単勝・複勝・ワイド・枠連・馬連・馬単・三連複・三連単)の一覧です。

ホープフルステークスは2017年にG1に昇格。2014〜2016年はG2でしたが、この記事ではまとめて紹介していきます。

ホープフルステークスは全体的に見て「たまに荒れるレース」です。配当を見たらわかるので、一緒に振り返っていきましょう!

レース結果が出次第、ここで速報をお伝えします(お待ちください)。

パドック映像や調教動画が見れるアプリ


JRA公式映像配信サービス『JRAレーシングビュアー』では、パドック映像や調教動画など予想に役立つ映像が月額500円で見放題。

ダービーの調教や当日はパドックも見られる!

レーシングビュアーの詳細

※レーシングビュアー公式サイトへ飛びます

過去4年ホープフルステークス平均配当

単勝 馬連 3連複 3連単
2017 420円 1,440円 10,920円 52,380円
2016 150円 2,380円 3,600円 15,250円
2015 740円 1,220円 840円 7,790円
2014 450円 9,330円 76,660円 345,220円
平均配当 440円 3,592円 23,005円 105,160円

ホープフルステークス過去10年の単勝・馬連・三連複・三連単の配当は上記の表のとおりです。

そのほかの複勝・ワイド・枠連・馬単については、後ほど詳しく見ていきましょう!

2017年ホープフルステークスの着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 4 7 タイムフライヤー 牡2 C.デム 1
2着 8 15 ジャンダルム 牡2 武豊 4
3着 7 13 ステイフーリッシュ 牡2 中谷雄太 8
単勝 7 420円 複勝 7 160円
枠連 4-8 1,130円 15 230円
馬連 7-15 1,440円 13 490円
馬単 7→15 2,960円 ワイド 7-15 570円
三連複 7-13-15 10,920円 7-13 1,400円
三連単 7→15→13 52,380円 13-15 2,840円

2017年のホープフルステークスは、1人気のタイムフライヤーが勝利。しかし3着に穴馬のステイフーリッシュが入り、配当は3連系がそこそこ高めとなりました。

2016年(G2)ホープフルステークスの着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 2 2 レイデオロ 牡2 ルメール 1
2着 7 11 マイネルスフェーン 牡2 シュミノー 8
3着 4 6 グローブシアター 牡2 福永祐一 2
単勝 2 150円 複勝 2 110円
枠連 2-7 1,040円 11 400円
馬連 2-11 2,380円 6 150円
馬単 2→11 2,670円 ワイド 2-11 750円
三連複 2-6-11 3,600円 2-6 230円
三連単 2→11→6 15,250円 6-11 2,120円

2016年のホープフルステークスは、1番人気のレイデオロが勝利。2着に穴馬のマイネルスフェーンが絡んだものの、配当は安めでした。

2015年(G2)ホープフルステークスの着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 5 6 ハートレー 牡2 ボウマン 3
2着 6 9 ロードクエスト 牡2 M.デム 1
3着 6 8 バティスティーニ 牡2 ルメール 2
単勝 6 740円 複勝 6 180円
枠連 5-6 630円 9 110円
馬連 6-9 1,220円 8 120円
馬単 6→9 2,850円 ワイド 6-9 400円
三連複 6-8-9 840円 6-8 450円
三連単 6→9→8 7,790円 8-9 170円

2015年のホープフルステークスは、1〜3番人気決着でとっても安い配当でした。

2014年(G2)ホープフルステークスの着順・配当

着順 枠番 馬番 馬名 性齢 騎手 人気
1着 5 10 シャイニングレイ 牡2 川田将雅 2
2着 3 6 コメート 牡2 嘉藤貴行 8
3着 4 7 ブラックバゴ 牡2 戸崎圭太 9
単勝 10 450円 複勝 10 220円
枠連 3-5 1,540円 6 660円
馬連 6-10 9,330円 7 680円
馬単 10→6 15,000円 ワイド 6-10 3,060円
三連複 6-7-10 76,660円 7-10 2,720円
三連単 10→6→7 345,220円 6-7 7,090円

2014年のホープフルステークスは、1人気が馬券圏外へ飛ぶ波乱に。2番人気のシャイニングレイが勝ったものの、2・3着は穴馬がきたため高配当となりました。

ホープフルステークスはたまに荒れるレース!今年はどうなる?

ホープフルステークスの過去4年の配当を振り返ってきました(※2014〜2016年はG2)。

近年はかたい決着が目立ってますが、2014年は1番人気が飛び波乱の決着に。

ここ3年は1番人気が全て馬券内にきてはいますが、相手は2歳馬。信用しすぎにも注意して馬券を組み立ててみてください!

下記のコースデータも参考にどうぞ。

-重賞データ

Copyright© 競馬ノート , 2019 All Rights Reserved.