競馬ノート

全競馬場コースデータを公開中

プロフィール

【広尾サラブレッド倶楽部】一口馬主デビュー。会費や実際の請求書も公開!

更新日:



 

この度「広尾サラブレッド倶楽部」で一口馬主デビューしましたので諸々まとめてみます。

これから入会する方が気になる部分であろう実際の費用や請求書なども公開します!

※1000ポイントが貰える方法をページ下部に記載しておりますので、ぜひ最後まで見て頂けると嬉しいです!

 

広尾サラブレッド倶楽部での出資馬紹介

 

まず私が今回出資した馬から。

今年は下記の7頭にしました。

新種牡馬エピファネイアや最近好調のダンカーク、その他にもオルフェーヴルやルーラーシップ産駒、クロフネ×トニービン牝馬等バラエティに富んだ出資となりました。

中でも特に良さそうに見えたクリヴィアとウインアルエットには多めに出資しています。

広尾サラブレッド倶楽部の良いところ・評判

数ある一口クラブの中でなぜ広尾サラブレッド倶楽部を選んだかを簡単にまとめてみます。

 

①4口まで0円の馬がいる

「特典対象馬」であれば4口まで0円で出資可能です。

例えばハイアーラヴ17(1口14,000円)に4口出資した場合は本来14,000×4で56,000円かかるはずですが、これが0円とかなりお得です。

※実際の請求書は後ほど!

 

「0円にするってことは走らなそうな馬なんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、2018年は矢作厩舎のハーツクライ産駒や池江厩舎のエピファネイア産駒、武幸四郎厩舎のキングカメハメハ産駒をはじめとしたリーディング上位厩舎&良血の馬も多数特典対象馬となっており馬質もかなり良くなっています。

 

<追記>

馬質良くなっていると上に記載しましたが、実際2018年の新馬戦は下記の通りしっかり成績残していますね。

池江厩舎や矢作厩舎、加藤厩舎をはじめとしたトップクラスの厩舎所属の馬も多数おり、「広尾だから走らない」といったことは決して無さそうです。

エレナレジーナ 4番人気1着(モレイラやルメールの人気馬を倒し新馬勝ち)

グランソヴァール 4番人気3着(直線詰まる不利あり。次走2着に0.8秒差付けての圧勝)

カナロアガール 4番人気2着(勝ち馬が抜けて強かったが良い脚で追い込んで2着確保。こちらも勝ち上がりは近そう)

 

②ポイント付与が豊富

上記のようにポイントを大盤振る舞いするキャンペーンを定期的に実施しており、会員に還元しすぎて大丈夫かと少し心配になるくらいです。笑 (100ポイント=100円で使えます)

※時期によってキャンペーンは変わっているので、詳しくは公式ホームページをご覧ください

 

月会費は上記の通り。1口出資であれば700円から始められます。

4口以上であれば他のクラブとほぼ同様に3000円かかるのですが、5口以上出資するとここでもポイントが還元されます。笑

10口出資すると毎月1500ポイントで、50口以上出資すると3000ポイントが還元されるので実質月会費が無料になってしまいます\(^o^)/

 

③入会金0円

他クラブでは数万円する入会金も0円。初期費用はかなり抑えられます。

 

 

④欲しい馬が取れないことがほぼない

他クラブでは取りたいと思っていた馬が人気だと抽選になって落選して取れないことが多いですが、広尾サラブレッド倶楽部は基本的に2000口募集なのでほぼ取れないということはないです。

また2000口募集故に1口が安いので、他クラブでは出資するか迷う馬でも「とりあえず1口出資」が気軽に出来ます。

とりあえず1口行って、経過を観察して特に良いと思った馬に口数を張っていく作戦がオススメです。(10口出資すれば毎月1500円分のポイント貰えますしね\(^o^)/)

 

⑤馬主席に行ける

「10口以上出資」という条件はありますが、抽選で当たれば”馬主席”に行けるチャンスがあります。

※普通に競馬をしていたら中々行く機会ないですよね!

 

私も行ってきましたが、馬主席は一般席よりも高台にあって見通しも良くとても快適に競馬が楽しめました☆ミ

 

広尾サラブレッド倶楽部、実際いくらかかるの?

 

ただ、公式ページを見ても「仕組みが複雑で実際いくらかかるのかよく分からない」という方は多いかと思います。(自分もそうでした笑)

 

そこで、まずは「馬代0円」と書いてあるが本当に0円なの?という質問にお答えするべく実際の請求書をお見せしちゃいます。

上記の通り。本当に馬代金は0円でした。

 

 

続いて馬代の他にかかってくる費用。

基本的には下記の3つですね。

 

①月会費(毎月)

1口出資 700円
2口出資 1500円
3口出資 2200円
4口以上 3000円

 

②保険料(年1回・10月に来る)

2歳時は競走馬出資金の3.2%(1歳11月請求)

3歳時は上記の70%(2歳11月請求)

4歳時は上記の50%(3歳11月請求)

 

↑実際の11月の請求書です。

保険料って結構高いかと思っていたのですが、2000口なのでそのぶん分散されており1口単位だと数百円程度でした。笑

しかもこれは年一回なので、大した負担ではなかったです。

 

▼参考までに保険料の計算式です(例・レフィナーダ)

 

維持費(毎月・2歳1月以降)

2000口の馬であれば1口あたりの維持費は月額300円です。

※ 1口当たり60万円/口数

 

 

最後に

 

他にも広尾サラブレッド倶楽部のTwitterはpeingを使って会員からの質問に答えていたり、他にはない面白い企画を定期的に実施していたりと面白い点が多く、既存会員さんからの評判も良いですね。

 

初期費用をかなり抑えて始められるクラブ(現状日本の一口馬主クラブの中では最安だと思います)なので、「何十万何百万といった大金はポンと出せないけれど、試しで小額で一口馬主を気軽に始めてみたい」といった方にはオススメです!

気になった方は是非入会を検討してみて下さい!

 

また、このブログ(競馬ノート)の紹介で入会して頂くと1000ポイント貰えるので是非使ってみて下さい!

上記登録画面で広尾っ仔応援ブログの欄にチェックをつけて「競馬ノート」と記載いただければOKです。

 

以上、広尾サラブレッド倶楽部の入会報告でした!

 

※記載の内容から変更されている可能性もございますので、詳しくは広尾サラブレッド倶楽部のホームページをご確認ください。

 

-プロフィール

Copyright© 競馬ノート , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.