競馬ノート

全競馬場コースデータを公開中

予想方法

JRAレーシングビュアーを使ってみた~登録完了まで1分半~

更新日:

 

こんにちは、カリメロです。

今回は「JRAレーシングビュアー」を使ってみたので簡単にそのレビューをしてみます。

推しポイントは大きく分けて3点。

 

①マルチカメラビューが復習の際に超便利

レースを復習する際に、レース動画を見て→パトロールビデオも見て、と同じレースの動画を何度も見ることがあるかと思います。

ただJRAレーシングビュアーのマルチビュー機能を使えば、重賞は「スタンダード」「ターフビジョン」「パトロール」の3画面を同時に見られるので細かい不利や位置取り等が一発でよくわかります。これは便利です。

 

②グリーンチャンネルの約半額でニアライブ配信が見られる

グリーンチャンネルWebのマルチ会員が月額1200円なのに対し、こちらは月額500円。

レース映像が約3分後に見られるので、ライブ観戦にこだわらない(数分遅れは許容出来る)方であれば金銭的にもこちらのほうがお得です。
※パドック映像も締切約15分前には公開されます。

パドック動画が何度も繰り返し見られますし、停止やスロー再生も出来るのでパドックを重視する方にはかなり便利。

 

③独自コンテンツも豊富

会員特集コンテンツはこんな感じです。

 

「未来に語り継ぎたい名馬」というコンテンツでは過去の名馬のレースを見ることが出来ます。
暇な時間に眺めることがありますが、自分が競馬を知らなかった時代の名馬のレースを見るのもとても面白いです!

 

過去(1984年以降)のGIレースを全てフルで見られます。過去のレースを見て分析したい方にはかなり便利。

 

武豊騎手特集のスペシャルコンテンツです。
ここでは武豊騎手が過去に勝った重賞やベストレース、デビューしてからここまでに至る軌跡等を見ることが出来ます。
武豊騎手ファンだけでなく、最近競馬を始めたばかりの方でも見る価値あり。(寧ろ初心者の方に見てもらいたいですね)

これを見たら武豊騎手がレジェンドと言われている所以もなんとなく分かるかと思います!


JRA公式映像配信サービス「JRAレーシングビュアー」公式サイトはこちら

------------------------------

【まとめ】
・登録は1分程度で完了する

・月額500円と比較的低価格

・重賞出走馬の調教映像が見られる(スロー再生も可能)

・パドック映像が見られる(スロー再生も可能)

・パトロールビデオが見られる(スロー再生も可能)

・過去のレース映像が見られる(スロー再生も可能)

・重賞はマルチカメラビュー機能を使うと「スタンダード」「ターフビジョン」「パトロール」の3画面を同時に見られるので細かい不利や位置取り等がよくわかる
※レース動画を見てからパトロールビデオも見て、という面倒な作業をしなくて済む

・競馬開催日当日もレース映像やパドック映像がほぼリアルタイムで見られる
※レース映像はゴールからおよそ3分後、パドック映像は当該レースの締め切り15分前を目安に公開される

・画質もいい

・独自コンテンツも充実(武豊騎手特集や過去の名馬特集etc.)

G1の多い5月にぴったり

JRAレーシングビュアー

公式サイトへ飛びます

 

-予想方法

Copyright© 競馬ノート , 2019 All Rights Reserved.