スポンサーリンク

【全G1・24レースの開門時間一覧】競馬場に何時に行ったらいいの?

「今週のG1レース、競馬場に観に行きたい!でも、一体何時に行けばいいの?」

初めて競馬場に行くときや、大きなレースを観に行くときは競馬場に何時に行けば間に合うのかわかりませんよね。

この記事では各G1レースの開門時間を一覧にしました。席とりのコツやポイントもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

フェブラリーステークスの開門時間

  • 2010年 8:50
  • 2014年 9:00(定刻)
  • 2017年 8:50

フェブラリーステークスの開門時間は8:50が多いですね。

ほぼ定刻に開門ということでそんなに混んではいませんが、やはりゴール前の良い席は普通に埋まってしまいます。

席を取りたい方は遅くても開門〜30分の間に行くのが安全かなと思います。端の席でも良いのであれば、もう少しのんびりしていても大丈夫かも。

G1の中では比較的席は取りやすいレースです。

>参考動画

高松宮記念の開門時間

  • 2017年 8:00

大阪杯の開門時間

  • 2017年 8:30

桜花賞の開門時間

  • 2017年 8:30

皐月賞の開門時間

  • 2017年 8:30

天皇賞(春)の開門時間

  • 2017年 7:30

NHKマイルカップの開門時間

  • 2017年 8:50

ヴィクトリアマイルの開門時間

  • 2017年 8:50

オークスの開門時間

  • 2017年 8:30

日本ダービーの開門時間

  • 2017年 7:25

安田記念の開門時間

  • 2017年 8:30

宝塚記念の開門時間

  • 2015年 7:30
  • 2016年 7:30

スプリンターズステークスの開門時間

  • 2015年 9:00
  • 2016年 8:50

秋華賞の開門時間

  • 2015年 8:30
  • 2016年 8:30

菊花賞の開門時間

  • 2015年 8:00
  • 2016年 8:00

天皇賞(秋)の開門時間

  • 2015年 8:00
  • 2016年 7:50

エリザベス女王杯の開門時間

  • 2015年 8:30
  • 2016年 8:30

マイルチャンピオンシップの開門時間

  • 2015年 8:45
  • 2016年 8:45

ジャパンカップの開門時間

  • 2011年 7:50
  • 2014年 7:30
  • 2017年 7:50

ジャパンカップの開門時間は7:30〜7:50と予想しますが、全G1レースの中でもトップ3に入るくらい非常に混雑するレースです。

開門時間に競馬場についても席をとれる可能性は低め。この時間の前から並ぶ覚悟で行きましょう!

チャンピオンズカップの開門時間

  • 2014年 8:00
  • 2015年 8:00
  • 2016年 8:00

チャンピオンズカップの開門時間は例年8:00です。

他のレースと比べてもこの開門時間はけっこう早い方です。中京競馬場のG1は年に2回しかないため、いつもより混雑するのは確実。

席に座って観戦したい方は早めに行くことを強くおすすめします。本気で席を取りにきている方は朝から並んでいるかと。

阪神ジュベナイルフィリーズの開門時間

  • 2015年 9:00
  • 2016年 9:00
  • 2017年 9:00

例年9時開門のようです。

規制は8:45。ギリギリの到着でも空いていたようです!

朝日杯フューチュリティステークスの開門時間

  • 2015年 9:00
  • 2016年 9:00

先週の阪神ジュベナイルフィリーズが9:00開門ということなので、今年の朝日杯フューチュリティステークスも例年通り9:00開門だと予想します。

有馬記念の開門時間

  • 2015年 7:30
  • 2016年 7:30

有馬記念は非常に混雑することが予想されます。というか絶対に混雑します!開門時間は例年7:30ですが、席を取りに行こうと考えているならもっと早く並ぶ必要があります。

「席とりたい!開門ダッシュするよ!」って方は、昨年有馬記念の開門ダッシュに参加した方にインタビューをしたこの記事をご覧ください。

ホープフルステークスの開門時間

今年初めての開催のため未知。

2歳G1の阪神ジュベナイルフィリーズ・朝日杯フューチュリティステークスが共に9:00開門なので、ホープフルステークスも8:30以降の可能性が高いと思います。

競馬場に行くなら開門時間を知っておこう!

いかがでしたでしょうか。

実際に行ったときの経験や、ツイッターなどで探して一覧にしてみました。

現地に行く方はこちらの記事も参考にしてみてください>>【競馬G1レース混雑ランキング】どのレースが一番混んでるの??

競馬アプリまとめ