キタサンブラックがディープインパクト超え?どっちが強い?

スポンサーリンク
キタサンブラックがディープインパクト超え?どっちが強い? キタサンブラック
的中率トップの予想が無料で見れる!
無料アプリ『ダービーインパクト』

カリメロ
カリメロ
ただの競馬ゲームと思いきや、競馬予想の的中率1位の人の予想が無料で見れるぞ!

iPhoneダウンロードはこちら
Androidダウンロードはこちら

引退まで残りジャパンカップと有馬記念の2戦になったキタサンブラック。

今年の天皇賞(春)でディープインパクトの持つレコードタイムを更新し、先日の天皇賞(秋)の勝利でついにディープインパクトの賞金まで超えました。

こんなニュースが続くと、気になる話題は「キタサンブラックとディープインパクトってどっちが強いの?」

今回はそんな両馬を賞金や走破タイムで比較してみました。

スポンサーリンク

キタサンブラックVSディープインパクト、獲得賞金は?

ディープインパクト:14億5455万円
キタサンブラック:14億9796万円(天皇賞秋終了現在)

キタサンブラックは先日の天皇賞(秋)で1着となり、ディープインパクトの獲得賞金を約4000万円上回りました。

「稼いだ賞金」ではキタサンブラックに軍配が上がる結果に。

全体の獲得賞金でみたキタサンブラックの立ち位置

ちなみに歴代獲得賞金1位はテイエムオペラオーの18億3518万円差は約3億4000万円。残りの2戦の賞金は下記の通り。

レース名 1着 2着 3着 4着
ジャパンカップ 3億円 1億2000万円 7500万円 4500万円
有馬記念 3億円 1億2000万円 7500万円 4500万円

つまり、キタサンブラックが下記の結果になれば歴代獲得賞金1位になります。

  • ジャパンカップ1着→有馬記念4着以上
  • ジャパンカップ4着以上→有馬記念1着

キタサンブラックVSディープインパクト、G1勝ち星は?

キタサンブラック ディープインパクト
2015 菊花賞 2005 皐月賞
2016 天皇賞(春) 2005 東京優駿(ダービー)
2016 ジャパンカップ 2005 菊花賞
2017 大阪杯 2006 天皇賞(春)
2017 天皇賞(春) 2006 宝塚記念
2017 天皇賞(秋) 2006 ジャパンカップ
2006 有馬記念
キタサンブラック:6勝
ディープインパクト:7勝

差は1勝!!しかもディープインパクトは4歳で引退しています。

キタサンブラックは現在5歳。馬齢で考えても、4歳でG1を7勝したディープインパクトが強いと言ってもいいのではないでしょうか。

ただ数字だけでみると、キタサンブラックが後2戦のうちどちらか1勝すればディープインパクトの記録に並ぶことになります。

キタサンブラックVSディープインパクト、走破タイムは?

両馬が勝ったレースの走破タイムを比較してみました。

レース名 キタサンブラック ディープインパクト
菊花賞 3:03.9 3:04.6
天皇賞(春) 3:12.5 3:13.4
ジャパンカップ 2:25.8 2:25.1

ややキタサンブラックが優勢か?

意外と被っているレースが少なかったので、3レースのみでの比較となりました。

しかし、走破タイムはその日の馬場によっても変わります。ひとくくりに良馬場といっても、中間で散水等がなければかなり速いタイムがでる馬場になります。

レースのペースもスローであるなら、速いタイムにはなりにくいです。

一応単純なタイムでの比較は、キタサンブラックが2勝という結果になりました。

おわりに:キタサンブラックVSディープインパクト、どっちが強いの?

こればっかりは主戦の武豊騎手のコメント待ちといったところでしょうか。

個人的には、成績だけ見ればわずか4歳でG1を7勝もしたディープインパクトかな〜って思います。いつも馬券を買うときは前に行く馬を信用していますが、どんなときでも差してくるディープインパクトのレースぶりをみると、逆らうことはできないかな……って。

「〇〇 VS 〇〇」ネタは競馬ファンの中でも盛り上がる話題なので、答えは人それぞれだと思っています。あなたはどっちが強いと思いますか?

次はこちらの記事をどうぞ>>キタサンブラックの弱点を徹底的に調べて見えた「負ける条件」とは?

コメント