【有馬記念】カレンミロティックの考察・過去のレース回顧

スポンサーリンク
競走馬
的中率トップの予想が無料で見れる!
無料アプリ『ダービーインパクト』

カリメロ
カリメロ
ただの競馬ゲームと思いきや、競馬予想の的中率1位の人の予想が無料で見れるぞ!

iPhoneダウンロードはこちら
Androidダウンロードはこちら

有馬記念に出走予定のカレンミロティックについての考察です。過去のレース回顧をしながら有馬記念での取捨を考えていきます。

9歳馬ながら有馬記念に出走するカレンミロティック。しかし、実績は他の馬にも劣らないものがありますよね。

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク

カレンミロティックの成績一覧

日付 レース名 距離 騎手 着順
2017.11.05 アルゼンチン 芝2500 池添 謙一 5
2017.10.09 京都大賞典 芝2400 池添 謙一 8
2016.11.01 メルボルンC 芝3200 T.ベリー 23
2016.09.25 オールカマー 芝2200 柴田 大知 9
2016.06.26 宝塚記念 芝2200 T.ベリー 11
2016.05.01 天皇賞(春) 芝3200 池添 謙一 2
2016.03.20 阪神大賞典 芝3000 秋山 真一郎 6
2015.11.29 ジャパンC 芝2400 蛯名 正義 15
2015.11.01 天皇賞(秋) 芝2000 吉田 豊 13
2015.10.12 京都大賞典 芝2400 蛯名 正義 3
2015.06.28 宝塚記念 芝2200 蛯名 正義 13
2015.05.03 天皇賞(春) 芝3200 蛯名 正義 3
2015.03.22 阪神大賞典 芝3000 M.デムーロ 4
2014.12.14 香港ヴァーズ 芝2400 池添 謙一 5
2014.06.29 宝塚記念 芝2200 池添 謙一 2
2014.06.07 鳴尾記念 芝2000 池添 謙一 4
2014.04.06 産経大阪杯 芝2000 池添 謙一 4
2014.03.02 中山記念 芝1800 池添 謙一 14
2013.12.22 有馬記念 芝2500 戸崎 圭太 6
2013.11.30 金鯱賞 芝2000 池添 謙一 1
2013.08.04 札幌日経OP 芝2600 池添 謙一 8
2013.06.02 垂水S 芝1800 池添 謙一 1
2013.04.27 下鴨S 芝2000 武 豊 2
2013.03.24 名古屋城S 芝2200 池添 謙一 2
2013.02.23 御堂筋S 芝2400 池添 謙一 2
2012.12.02 逆瀬川S 芝1800 池添 謙一 3
2012.11.04 近江特別 芝1800 池添 謙一 1
2012.10.06 清滝特別 芝1800 池添 謙一 2
2012.09.08 3歳上500万下 芝1800 池添 謙一 1
2012.05.12 紫野特別 芝1800 池添 謙一 3
2012.01.14 逢坂山特別 芝1800 池添 謙一 3
2011.12.17 猪名川特別 芝1800 C.ウィリアムズ 3
2011.11.20 tvk賞 芝1800 石橋 脩 4
2011.10.29 3歳上500万下 芝2000 津村 明秀 1
2011.04.24 3歳500万下 芝1600 秋山 真一郎 8
2011.04.02 3歳500万下 芝2400 秋山 真一郎 5
2011.02.27 3歳未勝利 芝1800 U.リスポリ 1
2011.02.05 3歳未勝利 芝2200 和田 竜二 4
2011.01.15 3歳未勝利 芝1800 和田 竜二 4
2010.11.07 2歳新馬 芝1800 浜中 俊 4

9歳馬ということもありもうレースに関しては大ベテランですね。G1でも好走歴があり、昨年の天皇賞(春)での激走は記憶に新しいです。

そんなカレンミロティックの近3走を振り返っていきましょう。

1走前:アルゼンチン共和国杯[G2]

7.4-11.3-11.2-12.2-12.1-12.3-12.2-12.1-11.8-11.8-11.9-11.6-12.1

そこそこのスタートで2番手につけました。逃げるマイネルサージュを見ながらのレースでしたね。直線に入ってもマイネルサージュを抜かせなかったのは少々物足りない内容でした(結果的にマイネルサージュがバテてこちらが上位になりましたが)。

さすが天皇賞(春)で2着の実績があるようにバテることはないのですが、鋭く伸びることもないですよね〜……。悪くはない競馬をしてると思うのですが、勝ち負けまで持ち込めないのは辛い。鞭を入れたら一瞬は良い脚を見せたので、もうちょっと追ってから伸びるようになれば良いと思うのですが、年齢も年齢なのでもうこれ以上は厳しいのかなとも感じました。

2走前:京都大賞典[G2]

着順 馬名 騎手
1 スマートレイアー 武豊
2 トーセンバジル 岩田康誠
3 シュヴァルグラン M.デム
: : :
8 カレンミロティック 池添謙一

12.9-11.0-11.7-12.2-12.1-12.1-12.4-12.5-11.7-11.5-11.4-11.5

好スタートで前に行くかと思いきや、少々控えて3番手からの競馬。直線を向いて一度鞭は入ったが、池添騎手はガシガシ鞭を入れるタイプではないのでほとんど追うだけでした。

4コーナーでの雰囲気はよく、ラストの直線で一度窮屈になって引いてしまったためあまり伸びませんでしたね。スムーズでも上位争いはきつかったと思います。

京都大賞典では3着に入ったこともある消して苦手なレースではないのですが、あまり格好はつきませんでしたね。この流れであの位置なら、もう少し見せ場を作って欲しかったのが素直な感想です。

3走前:メルボルンカップ[G1]

海外レースのため割愛します。

その他気になるレース:2016年天皇賞(春)

着順 馬名 騎手
1 キタサンブラック 武豊
2 カレンミロティック 池添謙一
3 シュヴァルグラン 福永祐一

有馬記念、カレンミロティックの取捨は?

正直、この舞台的にはチャンスだと思っていたんですよね。カレンミロティックは先行力もありますし、先行馬にとってスローペースは大歓迎。今回の有馬記念は流れてもミドルペースだと想定しているので(参考:【2017有馬記念】枠順&展開予想&暫定予想~距離持てば~)緩むようならぴったりの展開になりそうです。

年齢も9歳と高齢ですが、近2走は物足りなさはあるものの悪い内容ではありません。叩き3戦目で仕上がってきていれば、買っても面白い馬だと思います。

ただちょーっと外枠に行ってしまいましたよね……やっぱり有馬記念って外枠が不利なんですよ。「有馬記念過去10年 | 成績・条件別データ | 平均配当など」を見ていただければ、数字がそれを物語っています。おそらく先行はすると思うので、最初に脚使っちゃうのが嫌だなーって。

とはいえかなり人気がないので、相手に買っておくぶんには良いと思っています。私も相手には買います。一度はキタサンブラックをあそこまで追い詰めた馬。

コメント