サイトデザイン変更中につきデザイン崩れがあります。ご了承ください。

【ジャパンカップ2017】最終追い切り・調教後馬体重・一週前追い切りまとめ

調教 調教・追い切り

ジャパンカップの【最終追い切り】【調教後馬体重】【一週前追い切り】をまとめました。

個人的な一言コメントと共にご紹介していきます。最終追い切り・一週前追い切りで一番よく見えた馬もあげました。

それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク

ジャパンカップ出走馬枠順

馬番 馬名 厩舎 軽量場所 馬体重 (前走)
1 1 シュヴァルグラン 栗東 友道 栗東 478 (472)
2 レイデオロ 美浦 藤沢和 美浦 488 (476)
2 3 ギニョール ドイツ カルヴァ 東京 472 (前走海外)
4 キタサンブラック 栗東 清水久 栗東 546 (542)
3 5 サウンズオブアース 栗東 藤岡 栗東 510 (500)
6 イキートス ドイツ グリュー 東京 422 (前走海外)
4 7 ディサイファ 美浦 小島太 美浦 514 (508)
8 ソウルスターリング 美浦 藤沢和 美浦 486 (480)
5 9 レインボーライン 栗東 浅見 栗東 458 (452)
10 ブームタイム オーストラリア ヘイズ 東京 534 (前走海外)
6 11 マカヒキ 栗東 友道 栗東 510 (504)
12 サトノクラウン 美浦 堀 美浦 498 (498)
7 13 シャケトラ 栗東 角居 栗東 530 (526)
14 アイダホ アイルランド オブライ 東京 488 (前走海外)
8 15 ワンアンドオンリー 栗東 橋口 栗東 506 (494)
16 ヤマカツエース 栗東 池添兼 栗東 526 (504)
17 ラストインパクト 栗東 角居 栗東 490 (488)

キタサンブラックの調教

一週前追い切り

栗東 CW 稍 11月15日(水) 80.7 – 65.2 – 50.6 – 37.3 – 11.9

軽々とラスト11秒台。前走の調教はゆっくりしてるように見えたが(それでも勝利)、今回は良いスピード感があった。

最終追い切り

栗東 CW 良 11月22日(水) 84.8 – 69.4 – 54.1 – 40.1 – 12.9

めっちゃのんびりした追い切り。過去の最終追い切りの中でもなかなか遅いタイムだった。

サウンズオブアースの調教

一週前追い切り

栗東 CW 稍 11月15日(水) 80.4 – 64.8 – 50.3 – 36.9 – 12.0

結構がっつり追われていた。掻き込むような脚だったけど、悪く言えばちょっと脚が高い感じ。

最終追い切り

栗東 CW 良 11月22日(水) 85.0 – 67.9 – 51.5 – 37.7 – 11.7

なんだかチャカチャカしてる調教だった。

サトノクラウンの調教

一週前追い切り

美浦 南W 良 11月16日(木) 69.9 – 54.1 – 39.2 – 13.2

相変わらず脚がすうっとしていて美しいけど、ちょっと頭が高め。ただ飛ぶようにぴょんぴょん走っているので、元気はいっぱいありそう。

シャケトラの調教

最終追い切り

栗東 CW 良 11月22日(水) 84.8 – 68.2 – 52.9 – 39.2 – 11.6

脚も綺麗に伸びてて、最後もしっかり11秒台を出した。ただ、まだ重たい感じな気もした。

シュヴァルグランの調教

一週前追い切り

栗東 CW 稍 11月16日(木) 83.3 – 66.7 – 51.6 – 37.3 – 11.6

かなりゆったりまわってきたけど、ラスト11秒台はいい感じ。

最終追い切り

栗東 坂路 良 11月22日(水) 56.0 – 41.0 – 26.5 – 12.7

全体の時計が遅いのは、隣で走っていた馬と進路が途中ごちゃってなったからだから気にしなくて大丈夫。動きは力強かった。

ソウルスターリングの調教

一週前追い切り

美浦 南W 稍 11月15日(水) 55.4 – 40.6 – 13.5

時計はゆっくりだけど、おそらく意図的。調教映像を見る感じ、前に馬を置いて我慢させてるようだった。本番を見据えて、逃げないような調教をしてる。

最終追い切り

美浦 南W 良 11月22日(水) 68.3 – 52.1 – 38.3 – 12.1

雰囲気はとっても良い。良馬場ならかなりやれそう。

ディサイファの調教

一週前追い切り

美浦 坂路 稍 11月15日(水) 56.1 – 41.3 – 26.5 – 12.7

元気はありそうな動き。

最終追い切り

美浦 坂路 良 11月22日(水) 55.6 – 40.6 – 26.4 – 13.4

一緒にあわせた馬に遅れたし、タイムも遅い。

マカヒキの調教

一週前追い切り

栗東 CW 稍 11月15日(水) 95.0 – 79.8 – 64.5 – 50.0 – 37.0 – 11.8

動きも筋肉もとてもしなやかに見えた。ゆったりとまわってきてるけど、ラストはちゃんと11秒台出てるのは鋭い。

最終追い切り

栗東 坂路 良 11月22日(水) 51.3 – 37.8 – 25.2 – 12.9

力強くウッドチップを蹴り上げて駆け上がってきた。2F-3Fが良いラップだったから最後は失速しちゃってた。

ヤマカツエースの調教

最終追い切り

栗東 CW 良 11月22日(水) 80.6 – 65.6 – 51.0 – 37.8 – 11.5

馬場の真ん中あたりを通ったとはいえ、かなり鋭く見えた。ピッチ走法ではあるが大きく伸びて走るので、東京のような長い直線でも問題なさそう。

ラストインパクトの調教

最終追い切り

栗東 CW 良 11月22日(水) 64.0 – 49.5 – 37.6 – 12.4

強めに追われていたが、外の2頭に先着されてしまっていた。終始早めの時計でまわってきたから仕方ないが、もうひと伸び見たかった。

レイデオロの調教

一週前追い切り

美浦 南W 稍 11月15日(水) 69.1 – 54.3 – 39.8 – 13.0

3頭の一番内をまわってきたので動きがよく見えず……。時計的にものんびりなので、調整程度かな。

最終追い切り

美浦 南W 良 11月22日(水) 54.1 – 40.1 – 13.1

一週前と同じく、3頭の内で仲良く走っていたので動きは見えず。4Fからと短めだし……。と思って調べてみたら、ちゃんと外厩(ノーザンF天栄)で乗り込んできたみたい。

レインボーラインの調教

最終追い切り

栗東 坂路 良 11月22日(水) 56.9 – 41.5 – 26.9 – 12.9

軽い感じで駆け上がってきた。

ワンアンドオンリーの調教

最終追い切り

栗東 坂路 良 11月22日(水) 56.7 – 40.5 – 26.1 – 13.0

すごく頭が高い……どうなんだろう。

ジャパンカップ追い切り好調教馬

[最強]競馬ブログランキングへ

ラストの鋭い伸びを見ると調子は良さそうだし、東京が合わないとも思えない。

G1でも好走できるようになったにも関わらず人気薄で、さらに動きが良いとなれば狙ってみたい1頭。

(一週前追い切りで一番よく見えたのはマカヒキでした。)

ジャパンカップ2017の情報まとめはこちら→【ジャパンカップ2017】出走馬枠順・調教情報・データまとめ

コメント