スポンサーリンク
調教

【マイルチャンピオンシップ2017】最終追い切り・調教後馬体重・一週前追い切りまとめ

2017年11月19日(日)に行われるG1マイルチャンピオンシップの【最終追い切り】【調教後馬体重】【一週前追い切り】をまとめました。

個人的な一言コメントと共にご紹介していきます。

それでは見ていきましょう!

スポンサーリンク

マイルCS枠順・調教後馬体重

馬番 馬名 厩舎 軽量場所 馬体重 (前走)
1 1 ブラックムーン 栗東 西浦 栗東 506 (490)
2 アメリカズカップ 栗東 音無 栗東 458 (452)
2 3 ヤングマンパワー 美浦 手塚 美浦 526 (524)
4 サングレーザー 栗東 浅見 栗東 478 (476)
3 5 サトノアラジン 栗東 池江 栗東 538 (532)
6 ダノンメジャー 栗東 橋口 栗東 504 (502)
4 7 レッドファルクス 美浦 尾関 美浦 484 (474)
8 マルターズアポジー 美浦 堀井 美浦 538 (528)
5 9 レーヌミノル 栗東 本田 栗東 478 (478)
10 クルーガー 栗東 高野 栗東 542 (530)
6 11 エアスピネル 栗東 笹田 栗東 486 (476)
12 イスラボニータ 美浦 栗田博 美浦 494 (484)
7 13 グランシルク 美浦 戸田 美浦 513 (510)
14 ガリバルディ 栗東 藤原英 栗東 516 (502)
15 ムーンクレスト 栗東 本田 栗東 480 (470)
8 16 ウインガニオン 栗東 西園 栗東 500 (494)
17 ジョーストリクトリ 栗東 清水久 栗東 506 (500)
18 ペルシアンナイト 栗東 池江 栗東 490 (476)

ブラックムーン

栗東 CW 稍 11月15日(水) 66.2 – 50.9 – 37.2 – 11.8

馬場の6〜7分所でこの時計。大外でこれならすごく良いけど、ん〜それでもラスト11秒台は良い気がする。よく言えば力強い、悪く言えばぼってりとした動きに見えた。

アメリカズカップ

栗東 坂路 稍 11月15日(水) 52.8 – 38.3 – 25.2 – 12.5

14.5-13.1-12.7-12.5と加速ラップで駆け上がってきた。ゆったりとした走りで、平坦の京都はすごく向きそうな感じだし実際に結果も出している。力関係を考えると厳しいかもしれないけど、後々面白いんじゃないかなって思った。

ヤングマンパワー

美浦 南W 良 11月8日(水) 83.7 – 67.6 – 53.1 – 39.1 – 13.4

一生懸命走ってた。特に書くことはないかな。

美浦 南W 稍 11月15日(水) 67.0 – 51.9 – 38.1 – 12.7

頭が高いなぁという印象。時計的には調子は良さそうだけど、すごく速い訳ではない。

サングレーザー

栗東 坂路 良 11月9日(木) 59.7 – 42.8 – 27.4 – 12.8

馬なりで駆け上がってきただけ。雰囲気は悪くないけど、特別良い!ってわけではない。

栗東 坂路 稍 11月15日(水) 56.0 – 41.0 – 26.7 – 12.9

一週前追い切りと同様に馬なり調整。軽いなーと思っていたら外厩で仕上げてるっぽい。

サトノアラジン

栗東 CW 稍 11月15日(水) 84.8 – 66.7 – 51.3 – 37.9 – 11.8

馬場の6〜7分所でこの時計。動きがちょっと重たいように感じた。良く言えば筋肉モリモリ。

天皇賞(秋)の調教も振り返ってみよう。

栗東 CW 重 10月25日(水) 68.6 – 52.8 – 39.1 – 11.8

モリモリしてる。最後11.8と鋭く伸びた。

筋肉モリモリしてるのはいつも通り。体調は前走とそんなに変わらないでしょう。

ダノンメジャー

栗東 CW 稍 11月15日(水) 83.7 – 66.7 – 51.3 – 37.2 – 11.6

通ってる場所は馬場の8分くらい。最後の伸びが鋭いし、動きも軽くて良い。かなり調子は良いとみた。

レッドファルクス

美浦 南W 良 11月8日(水) 82.0 – 66.1 – 51.7 – 38.2 – 13.2

ど迫力すぎてびっくりした。最後はちょっと甘くなったかな。

美浦 南D 稍 11月15日(水) 67.8 – 52.0 – 37.6 – 11.9

めちゃめちゃ力強い動き。調子落ちはなさそう。ラストは鋭く伸びた。

マルターズアポジー

美浦 南W 良 11月8日(水) 65.9 – 51.5 – 37.6 – 12.5

外外を通ってこの時計はいい感じ。スピード感あふれる調教だった。

美浦 南W 稍 11月15日(水) 53.4 – 38.7 – 12.3

短めに追い切った。元気いっぱい。時計的にも問題なし。

エアスピネル

栗東 坂路 良 11月8日(水) 53.5 – 38.6 – 25.1 – 12.4

併せた馬にちょっと遅れたのかな?でもまぁ1週前ならこんなものかなって感じ。

栗東 坂路 稍 11月15日(水) 51.3 – 37.5 – 24.7 – 12.3

途中までそんな良い動きに見えなかった。ただ最後まで加速ラップ(13.8-12.8-12.4-12.3)で、全体時計もかなり速め。最後までスピードを維持している点は良かったと思う。

イスラボニータ

美浦 南W 良 11月8日(水) 80.4 – 64.7 – 51.1 – 37.6 – 12.7

真ん中をまわったとはいえ、かなり速い時計。体調は良く感じた。

美浦 南W 稍 11月15日(水) 66.6 – 51.6 – 38.4 – 12.9

ストライド走法で跳びが大きい、個人的に好きな走り(ただの余談)。追い切りはのんびりだね。

グランシルク

美浦 南W 良 11月9日(木) 66.7 – 52.4 – 38.3 – 12.0

時計も速いし、めっちゃのびのびと走ってる。足の回転もはやい。すごく調子が良さそう。ゴールしてからも鞭を入れられて追われていたのは何か意図があるのだろうか。

美浦 南W 稍 11月15日(水) 68.0 – 52.9 – 38.9 – 12.7

首の位置が低くてぐいっとした感じが良い。力強く見えた。

ムーンクレスト

栗東 CW 稍 11月15日(水) 81.1 – 64.9 – 50.4 – 37.7 – 12.3

全体的に時計は速いからいいんじゃないかなと思う。動きは軽い。

ウインガニオン

栗東 坂路 稍 11月15日(水) 53.6 – 38.0 – 24.9 – 12.6

最後少し甘くなったかな。可もなく不可もなくって感じ。

ジョーストリクトリ

栗東 坂路 稍 11月15日(水) 52.5 – 38.9 – 25.6 – 12.6

調整程度って感じ。可もなく不可もなくかな。

ペルシアンナイト

栗東 CW 良 11月9日(木) 81.0 – 65.4 – 50.9 – 37.2 – 11.4

前に馬を置いてまわってきて最後は余裕の先着。ラスト11秒台とかなり伸びていて調子も良さそう。

栗東 CW 稍 11月15日(水) 84.4 – 67.7 – 51.8 – 38.4 – 12.3

馬なりでの調整。

マイルCS好調教馬

大穴だけどアメリカズカップを推奨。力関係的にきついかもしれないけど、舞台は合いそうだし調子も良い。

マイルチャンピオンシップ2017の情報まとめはこちら→【マイルCS2017】特別登録馬・調教情報まとめ
競馬アプリまとめ